地域の空き部屋を手づくりの「客室」に変え、

一泊分の電力を地域産の太陽光エネルギーによって賄う、不定期出現型ホテル。

「サンセルフホテル」に泊まる宿泊客は「客室」にチェックインしたあと、

日中ホテルマンと共に特製の太陽光発電ユニット「ソーラーワゴン」で周囲を散策しながら、

地域産の電気を蓄電する。

日が暮れた頃、貯まった電気を使って上空に浮かべた「太陽」を光らせ、

余りの電力で客室に必要な電気をまかなう。

地域住民の有志を中心としたホテルマンによる多彩なおもてなしを楽しみながら時間は過ぎ、

「太陽」の光が消えるころには「客室」の電気も尽きて、就寝を迎える。

「サンセルフホテル」は、地域の夜空と空き部屋に宿泊客とホテルマンが一緒になって

「太陽」と「ホテル」をつくりあげる体験をとおして、

人と人、人と自然の関係性を再構築する習慣となる。

サンセルフホテル

公式ウェブサイト

サンセルフホテル井野団地 | www.sunselfhotel.com

プロジェクト情報

プロジェクト名|サンセルフホテル井野団地

期間|2012年9月〜

場所|茨城県取手市 井野団地

パートナー|NPO法人取手アートプロジェクトオフィス、井野団地ホテルマンチーム、

UR都市機構、井野団地自治会、ダンチ・イノベーターズ!、藤野電力、濱祐斗デザイン事務所

プロジェクト名|サンセルフホテル南機場

期間|2014年8月〜11月

場所|台湾台北市中正区南機場団地

パートナー|「浪漫的地理」展覽製作團隊、台北市中正區忠勤里辦公室、

OURS專業者都市改革組織、濱祐斗デザイン事務所、Toride Art Project

サンセルフホテル南機場 | www.sunselfhotel.com/nanjichang

EN