EN

メンバー

北澤 潤  (きたざわ・じゅん)[写真右]

 

1988年東京都生まれ

美術家、北澤潤八雲事務所代表

2010年|筑波大学芸術専門学群構成専攻総合造形領域卒業

2013年〜|IPA Institute of Public Art 研究員(上海)

2015年|東京藝術大学大学院美術研究科博士後期課程修了

2016年|米フォーブス誌「30 Under 30 Asia」選出,

2016年〜2017年|国際交流基金アジアセンター  フェローシッププログラム(インドネシア)

山口 麻里菜  (やまぐち・まりな) [写真右から2番目]

 

1987年福岡県生まれ

マネージャー

2010年|筑波大学芸術専門学群構成専攻総合造形領域卒業

2012年|千葉大学特別支援教育特別専攻科修了

伊藤 友二  (いとう・ゆうじ)  [写真左から2番目]

 

1986年静岡県生まれ

フォトグラファー

2010年|立教大学現代心理学部映像身体学科卒業

2013年|東京藝術大学大学院美術研究科修士課程修了

遠藤 純一郎 (えんどう・じゅんいちろう)  [写真左]

 

1994年神奈川県生まれ

アシスタント

東京芸術大学美術学部先端芸術表現科在籍中

フェロー

市川 寛也  (いちかわ・ひろや)

 

1987年茨城県生まれ

筑波大学教育研究科助教。妖怪研究家。

地域社会と妖怪文化との関係についてフィールドワークを行う。各地で地域住民と一緒に妖怪がいそうな場所を探すワークショップ「妖怪採集」を実施している。

主な論著に『「地域にひそむものたちを考える」記録集―茨城の妖怪文化を探る』(2010年)、「コミュニティ型アートプロジェクトのその後―「小料理喫茶ワシントン」をめぐる生活景の再生を中心に」『文化資源学』第10号(2012年)など。

西川 昌徳  (にしかわ・まさのり)

 

1983年兵庫県生まれ

サイクリスト。2006年の日本一周の自転車旅をおこなったのち、世界各地を旅しつづけている。旅することで自身の生活感覚を拡張しながら、写真展や講演活動によってその経験を伝える活動を行う。最近では「日本の子どもたちと世界をつなぐ旅」と題して、旅先の地域と日本をインターネットによって結び、日本の子どもたちに他国の生活を伝える教育活動を各地の教育機関や地域団体と連携しながら実践している。

 

www.earthride.jp